「 2017年10月 」一覧

ヨガは私達姉妹の腰痛の薬

私が定期的に行っている運動はヨガです。
始めたのはもう一年以上前になります。私がヨガをやろう!と思ったきっかけは、二つ上の姉が腰を痛めたことでした。
私も姉ももともと腰痛持ちで、疲れがたまったり、無理をするとすぐに腰が痛くなる姉妹でした。
私よりも姉の方が腰痛はひどい方で、30才を過ぎた頃、椎間板ヘルニアと診断されてしまいました。
私も他人事ではなく、姉妹で腰に良いマッサージや温泉に通ったりもしました。しかし、効果は一時的なものばかりでした。
そんな時、姉のかかりつけの病院の作業療法士の方からヨガを勧められました。
腰に良いことならなんでもやってみたい姉妹でしたが、私達が住んでいるのは田舎も田舎です。
しかも姉は30才、私は27才の働き盛り、仕事終わりに行けるような遅くまでやっているヨガスタジオなんて近くにはありませんでした。
そこでどうしようか考えたところ、ヨガなら自宅でできるんじゃない?と思い、動画サイトなどを観てみると、腰痛に効くヨガやストレッチがたくさん出てきました。
早速休日に姉と一緒にパソコン画面を観ながら初ヨガ、これがなかなか難しいのです。
自分の体の硬さを身に染みて実感しました。しかし、なんとか初心者コース30分をやり遂げてみると、何だか腰が軽くなった気がしました。
そして翌日の朝、姉妹揃って驚きました。起きても全く腰が痛くないのです!
腰痛持ちの方は分かると思いますが、私はいつも腰の痛みで朝目覚めるのが日課でした。
しかし、ヨガの翌日は全く痛くない!これに感動し、姉と二人で本格的にヨガをすることにしました。
とはいっても教えてくれる人もいない、ド素人の状態。とにかくネットで情報を集め、ヨガマット、ヨガウェアなど最低限必要なものを楽天やアマゾンで買いました。最初は安く、ヨガマットも1000円程度でした。
しかし、ヨガにどんどんハマっていく姉妹、最近はNIKEのヨガマットに10000円を投じ、1500円程度のReebokのヨガブロックも6個ほど購入しました。ヨガウェアは相変わらず安物の私に対して、姉はadidasの本格的なヨガウェアを着ています。全てネットでの購入ですが、信頼できるブランドなので失敗などはありませんでした。
すっかりヨガのおかげで腰痛からも解放され、体もとても柔らかくなりました。姉ももうほとんど痛み止めを飲むこともありません。
やはり薬で痛みを取るよりも、体を動かして中から痛みを取り除く方が安心です。
最近ではヨガと共にピラティスもやってみたいなと思っています。

ここなんか良さそうです。

http://www.hotoyogago.net/chibajim/maukuhari/


船橋市、新京成線津田沼駅のコンビニ

私がよく行くローソンは、千葉県船橋市、新京成線津田沼駅付近にあります。線路沿いすぐの場所です。
付近には大型のイオンもあり、家族連れが多い立地です。メガバンクや大型カラオケ店なども近くにあります。お店には基本的には徒歩、たまに自転車で行きます。
駐輪場は小さくてあまり便利ではありませんが、数台は置いておくスペースがあります。
仕事帰りや、夜中にお腹が空いてしまった時にそのコンビニに行きます。
家から駅までの通り道にあるので、とても便利です。仕事が夜遅くまであることが多いため、帰ってから自炊することは難しい現状があります。そのため夕食をコンビニで済ませることが多く、夜遅く食べることに抵抗が少ない小さめのお弁当が多く売っているローソンを選びます。頻度は多めで、週に4回程度は行くお店です。1回の買い物の予算としては800円~1000円程度です。小さめのお弁当、飲み物を買います。お弁当としては、小降りなグラタンや混ぜご飯、おそばをよく選びます。飲み物としてはローソンブランドのスムージーをよく選びます。野菜不足はいつも気にしているため、少しはバランスを保ちたいと思っています。疲れていてお酒が飲みたいと思う日には缶チューハイとおつまみを追加。また、ローソンのスイーツがお気に入りなので、デザートを追加する日もあります。特にお気に入りなのが小さめのチーズケーキです。とても小振りで、夜に甘いものを食べることには抵抗がありますが「これならいいかな」と思ってついつい買ってしまう商品です。大抵すごく疲れてお店に行くことが多いので、甘いものがどうしても欲しくなってしまいます。
この他にも、ストッキングや化粧水など日用品を買うためにもよく利用します。


偏頭痛

今日は朝から頭が痛かったです。多分、偏頭痛というやつでしょう。
原因はおそらく、昨日の整体です。

 

身体の歪みを治してもらうのは良いのですが、いわゆる「かえり」とか「戻し」というやつが出たようです。昨夜はマウスピースもしないで寝たのでアゴの圧力が直で歯に当たって頭蓋骨にまで届いたのでしょう。やはり、今の私には寝るときのマウスピースは必須のようです。